株式会社伏木ポートサービス

  • お知らせ
  • バスラインナップ
  • 会社案内
  • 安心安全への取組
  • 繋離船作業・給水作業
  • よくある質問
  • お問合せ

安心・安全への取組

社内の取組・体制

安全と安心の提供は交通事業者の基本姿勢です。 伏木ポートサービスは、お客様に安全と安心を提供するために、徹底した管理に取り組んでいます。 社内の取り組み、体制
1出発時の点呼の徹底

  • アルコール測定器によるチェックの徹底。宿泊者はTV電話式アルコールチェッカーで点呼実施。
  • 対面式による健康状態のチェック。寝不足、薬の服用等を見逃しません。
  • 運行指示書によるコース、時間の確認。
  • 車両の仕業点検状態。
  • 免許証、携帯品の確認、忘れ物チェック。
  • 服務規程に則った身だしなみチェック。
  • 道路状況、気象情報の収集、確認。
2健康管理、過労対策

  • 毎年1回の健康診断の実施。
  • 過労運転防止のために、連続乗務は6日まで。
  • 早朝・深夜勤務につく場合、前日勤務から最低10時間以上の休憩を与えます。
  • 長距離・中距離・短距離の区分分けをし、偏りのない勤務にしています。
  • 運転前日に深酒、寝不足にならないように、年2回、家族協力を呼びかける書簡を全従業員の家族宛に発送。
  • 労働時間管理等のために、デジタルタコグラフを導入。
3ドライバー向け教育(社内)

  • 定期全体安全ミーティングの年四回の開催。
  • 当社独自の安全マネージメントを作成し、会社とドライバーが定期的に話し合いをし、問題解決。
  • ヒヤリハット報告を基に全体会議で危険箇所の確認。
  • 苦情等、発生毎に記録簿作成。原因究明し、指導、報告会を実施しています。
  • ライブ記録計より、違反・不的確運転が発見された時は、随時、安全運転指導を行っています。
  • 接客、安全、運転マナーの向上意識を持たせ、自己研鑽させています。
4ドライバー向け教育(社外)

  • ドライバー、事務職を問わず全員に運行管理者の基礎講習、一般講習を受講※現在免許保有者8名
  • 自動車事故対策センターの適正診断受診。(全員受診)
  • 救急救命研修会参加。(全員受講)
  • 安全教育研修会参加。(ドライバー代表受講)
  • 安全安心回復研修会参加。(ドライバー代表受講)
  • おもてなし講演会参加。(ドライバー代表受講)
  • クレフィール湖東にて安全運転研修(泊)参加。(1〜2名/年、交代で受講)
5出発時の点呼の徹底

  • 法定点検はディーラ検査工場にて実施。
  • ドライバーから整備管理者1名、同補助者2名選出、不具合の早期発見、修理に努めています。
  • 社長、運行管理者とドライバーが何でも話し合える環境作りに励んでいます。
  • 週間業務報告書の回覧、安全標語をドライバーが持ち回りで作成。
  • 日付の管理、意識向上のため無事故カレンダーを休憩所に掲示。
  • 新型車導入時、メーカー工場に出張研修し、安全・省エネ運行の技術研修を、全員受講。

安全評価認定

safety_bus_2

伏木ポートサービスは、 「貸切バス事業者安全性評価認定」を取得しています。


貸切バス事業者安全性評価認定」とは、貸切バスをご利用されるお客様が安心して バス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを 示す認定です。